卵管閉塞は漢方で治せるの?


ここでは、卵管閉塞は漢方で治せるのかについてお話しています。

漢方薬を飲むことで卵管閉塞を改善できた人も少なくありません。

ただ、漢方薬は即効性がない場合が多いので、西洋医学的な治療を行った後、または、西洋医学的な治療と併用するのが望ましいでしょう。

西洋医学ではどうしようもなかったのに、漢方薬を飲んでいたら卵管閉塞だったのに自然妊娠できたというケースもあります。

漢方薬による治療も行ってくれるような病院を受診すれば、健康保険が適用されますから、経済的な負担を軽減できます。

卵管閉塞には、

・婦宝当帰膠
・水快宝
・六君子湯

などがよく処方されています。

その人の体質に合わせた処方でなければ効果が期待できませんし、飲んでみないとわかりませんから、丁寧に問診などをしてくれる専門家に相談してください。

そして、飲んでみて合わないようなら、早めに違う処方にしてもらいましょう。

市販の漢方薬でも卵管閉塞に効果ある?

市販の漢方薬でも卵管閉塞に効果あるのかというと、効果を得られないことが多いでしょう。

風邪薬でもドラッグストアで売られているものを飲んだ時よりも、病院で処方を受けた薬を飲んだ時の方が効果が感じられますよね。

汎用性が高く誰が飲んでも一定の効果が得られるように調合されている薬よりも、その人に合わせて処方された薬の方がよく効くのは当然といえます。

まして、漢方薬の場合は、年齢や性別だけでなく、体質に合わせた処方を行うので、市販の漢方薬と専門家が処方した漢方薬では別物になります。

例えば、六君子湯という名前は同じでも、市販しているメーカーによって配合成分や配合量が多少違いますし、副作用が起きにくいように生薬が少なめです。

飲まないよりはマシかもしれませんが、卵管閉塞を改善したいと思うなら、ちゃんとした専門家に相談するのがオススメです。

当サイトの人気記事

 1番人気! 私が卵管閉塞だったのに妊娠したときのお話 実は病院の診断が間違いで。。。
 

Related Articles:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>