月別アーカイブ: 2014年1月

卵管閉塞だと体外受精したほうがいい?

卵管閉塞だと体外受精したほうがいいのかというと、体外受精をしたほうがいいと思います。

ただ、卵管閉塞だと、自然妊娠できる確率が非常に低くなってしまいます。

卵管閉塞は、何らかが原因で、卵管が塞がってしまい、卵子と精子が上手く出会う事ができなくなってしまうのです。

そのため、自然妊娠が難しくなります。

しかし、絶対に自然妊娠できない訳ではありません。

卵管閉塞でも自然妊娠された方は大勢いらっしゃいます。

ですが、一般的な妊娠する確率よりも、どうしても低くなってしまうのです。

片卵管閉塞ならまだしも、両卵管閉塞なら、更に難しくなってしまいます。

そういった場合、一番いい方法が、体外受精です。

体外受精というと、確かに大変ですし、精神的にも苦痛かもしれません。

卵管閉塞を治療する方法もあります。

ですが、早く妊娠を望んでいるのであれば、体外受精の方がいいと思います。

体外受精をしたからと言って、妊娠する確率はすごく高いものではありません。

ですが、妊娠できる確率は高くなりますし、早く妊娠できます。

ですので、卵管閉塞の場合、体外受精をした方がいいと、私は思います。